整形外科の診療について

整形外科は、身体を動かすための四肢(腕・手・脚・足)の関節や骨、靭帯、腱、脊髄、末端神経および椎間板を対象とした病気や外傷による症状を機能的に改善することを目的した診療科です。

具体的には、骨折、脱臼、切り傷、打撲などの外傷をはじめ、肩こり、腰痛、膝痛など、日常的によく起こる体の痛みや違和感などを扱います。
当院では小さなお子様からご高齢の方まで、あらゆる年齢層の患者様の診療をいたします。

皆様の整形外科「かかりつけ医」としてご活用ください。整形外科学会専門医が的確な診断と治療を行います。



このような症状はご相談ください

  • 首、肩、腕、肘、手の痛み
  • ばね指(弾発指)、突き指
  • 背中、腰、股(こ)関節、脚、膝、足の痛み
  • 肩こり、首こり、むち打ち症
  • 手や足などのしびれ、こわばり
  • 骨折、打撲、脱臼、ねんざ
  • 爪まわりの痛みや腫れ、爪のくい込み
  • 各種外傷(切り傷、すり傷、やけど、床ずれ等)
  • スポーツによるけが、運動中の体幹(胸部、腹部、腰部、背部)や手足の痛み など

労働災害適用について

当院は、「労災保険指定医療機関」に指定されており、通勤中を含む仕事中の災害、ケガや病気に対して労働者およびその家族を保護する事を目的とした保険治療に対応しています。これは、労災保険法(労働者災害補償保険法)に基づく制度で、業務災害及び通勤災害による療養の給付を受けることができ、治療費は全額支給で自己負担はありません。職場や通勤の途中でのケガや病気の方は、必要書類をご持参のうえご来院ください。

※必要書類をすべて提出していただくまでは、自費となりますのでご注意ください。