通所リハビリテーション

通所リハビリテーションとは

通所リハビリテーション(デイケア)は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるように、利用者が通所リハビリテーションの施設に通い、理学療法士・作業療法士等の専門スタッフによる「機能の維持回復訓練」や「日常生活動作訓練」が受けられるサービスです。

当院では外来リハビリ室にて運動と個別リハビリテーションに特化した短時間通所リハビリテーション(1~2時間程度)を実施しています。

運動と個別リハビリテーション
運動と個別リハビリテーション


対象・目的について

  • 対象 : 介護認定を受けている方(要介護・要支援)
  • 目的 : 痛みの緩和、歩行能力の向上、身体能力の維持
歩行能力の向上、身体能力の維持のリハビリテーション
歩行能力の向上、身体能力の維持のリハビリテーション


時間・条件について

  • サービス提供曜日時間 :火曜日午後(順次時間と曜日を拡大予定)
  • 1名当たりのサービス提供時間 :60分~120分

自身で通所できるか、家族で送迎可能な方。※送迎サービスはしておりません。



当事業所の特徴・内容

  • リハビリ専門職(理学療法士・作業療法士)が個別リハビリをいたします。
  • 専門職による個別リハビリとマシンでのトレーニングの組み合わせになります。
  • 健康チェック

※フロアや機器は医療でのリハビリと同じものを使用します。